スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石材技能士会と被災地支援活動

 7月4・5・6日に渡り宮城県東松島市大曲周辺の側溝泥揚げ作業に行きました。4日の夜9時石の声工場(中央市)集合、5日朝9時から午後3時半までの作業、6日午前2時半工場に到着。資金が無いのでマイクロバスの運転参加者3人で変わるがわる。又、3トンダンプに軽ダンプを載せ少しでも経費削減このダンプの運転もかわるがわるにでした。現地でバックホーを借り手際よい作業が出来たと思います。

 この日の作業も暑く大変でした。会員全員が被災地では、初めての奉仕活動でしたが、この活動の必要性を感じたと思います。今後、被災地が早く復興する事を祈りますが、後方支援として14・15・16日郡山市の避難所ビックパレットや田村市の避難所を回り慰問活動をさせて頂きたいと思っています。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。