スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道に思う

また古舘節を耳にしてしまった。
キャスターの好きになれない処、記事に対し自分の感情が出されない処。時間の中で放送して行かなければならないのだからと言ううが。

真剣に“時事に付いて報道して居ます”“考えなければ行けません”民衆に訴えています。
しかし、民衆に許せない政権だからクーデターを起こせとは言えないでしょう。
それなら民衆に伝えるべき言葉は違うでしょう。

民衆には、“あなたが選んだ権者に伝えなさい”“とことんやらせなさい”
付き合いで・会社からの支持・親戚だからと安易に投票しても、選んだ後はあなたの責任です。
行政に発言する代弁者には、働かせるべきです。直接言うべきですが、あなたが信頼を置き勧めた者に対し要求すべきです。それが民主主義です。

放っておけば行政は禍根を残し子孫にリスクを背負わせる事になります。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。